スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残る私の中の絵本

2007-12-14 (Fri) 11:04[ 編集 ]
長男が小さかった頃は毎晩寝る前に
絵本の読み聞かせをしていました。。
今は下が産まれてなかなか落ち着かないこともあり
絵本を読んであげられる時間も
残念なことに少なくなってしまいました 

でも子育てには読み聞かせ
絶対必要だと思います 
想像力や感情を豊かにするのはもちろんのこと
絵本から学ぶことって本当に多いと思うんです

息子に読んであげた本の中で心に残ってるのが
「ぼくがおっぱいをきらいなわけ」という絵本です。
弟が産まれて何かと我慢したり
淋しかったりする気持ちを
「ママのおっぱい」を通してかわいらしく
表現している男の子の物語です 

この本の「男の子」がその時期、
まさにうちの長男にかぶっていたので
何だか涙が出る作品でした。。
息子も何度もこっそり読んでいたんですよ 

そんな子供たちが気に入る絵本
絶対見つかるサイトがミーテです 
くまのイラストがかわいい、
たくさんの絵本が登録されている「図書館」なんです。
会員登録者がお勧めする素敵な絵本がいっぱいです
ミーテポータルトップ

子育てしている方、そうでない方にも
必見のサイトです。
是非、ネット図書館に足を運んでみては

mi:te[ミーテ]



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://enjoybady.blog105.fc2.com/tb.php/189-ea9330df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。