2011年03月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

2011-03-21 (Mon) 16:52[ 編集 ]
このたび 東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます
と共にお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします・・


3月11日。この日は日本にとって非常に過酷な日となりました。


今でもテレビで東北で起こった津波の映像を見るたび
実際に起こっていることとは思えないほど
残酷な出来事に胸を痛めております。

実際父親の田舎ということもあり
今でも連絡が取れない親戚の安否が心配です・・


その日はたまたま早帰りだった長男と長男の友達と3人で家にいました。
子供達はテーブルの下にかくれ、その横にある食器棚を押さえていた私。
そのうちだんだん揺れがひどくなり
前からシミュレーションしていた家の中の安全な場所に
移動した途端 食器棚が倒れ中の物も全部割れました。
もちろん家の中はごちゃごちゃで足の踏み場を探すのが難しく。
チビは幼稚園バスに乗っていました。

初めての大きな揺れに足はガクガク、胸はドキドキで
凄く怖かったです。

その後何度も来る大きな余震、テレビで見る映像などで
次男は心理的に恐怖が植えつけられトイレに一人で行けなくなりました。

私達のマンションの水道管が破裂し、4日程断水でした。

だけど、東北の人たちに比べたらなんてことないこと。


出来る限りのことをしたいと思っています。
とは言っても節電や義援金くらいしかできないのだけれど・・( ノД`)

早く復興できますように。心から願っております・・


DSC01195_convert_20110321164817.jpg


DSC01196_convert_20110321164958.jpg


DSC01197_convert_20110321165021.jpg


 banner2.gif
 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング参加中!
ポチしていただけたらうれしいです  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。